肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

便秘???焦ってリフレクソロジー

病院通いが多かった先週。と言っても健康診断ですが。

 

昨年末実家の老父が入院したり施設に入ったりしたので慌ただしく、加えて1月には風邪を引いたりしたので2月末までのがん検診を先送りしており今になってようやく続けざまに行ってきたのです。先週で一通りクリアしたので今はホッとしております。あとは期限までに結果を聞きに行くだけ。もはや検査を受けるのが目的と化してしまっています。

 

さて、子宮がん検診では組織検査のついでに超音波で子宮を見てもらうのですが、隣接する大腸も見えるとのことでやんわりと「便秘」を指摘された私。自覚症状はなかったものの、このところの食生活を思い起こせばさもありなん、ありそうな話です。言われるとなんだか急にお腹が苦しい気がして来たりして。帰りにヨーグルトを買ったり晩御飯に野菜を増やしたり。気が小さいので指摘されるとすぐ何かせずにはいられません。

 

私的な最終兵器はリフレクソロジー。くるみ整体の指の関節でしっかり押す中国式足反射区療法です。加減しないと痛いけれどもこんな時には頼りになるメニューです。

大変久しぶりに自分で足の裏を施術しました。

 

右足の外側のかかと寄りの部分、足裏と全身の対応図で言うと大腸の入り口付近の「回盲弁」の部分に硬いしこりがあって押すと痛い痛い。しかし、ひとしきり押したところで特に便意を催すでもなく平和な時間が過ぎており「やり方が足りなかったのだろうか」と思いつつ二日ほど経過。そして今思い出して再度その場所を押してるんですけども、何となく手ごたえを感じるんですよね…。問題個所が大腸の中でも出口から遠い部分なのでもう少し根気がいるかもしれません。前回だってそれほど時間を掛けた訳ではないのでちょっとこれはもう少し真面目に対処しようかなと思い始めています。

 

ところで便秘を教えてくれたクリニックは、その日は殊の外混んでおり私も1時間ほど待合室で待っていました。その間、主に年配の女性が何人も整腸剤のビオフェルミンを出してもらっており、診察室で便秘を指摘された時には「なるほど、婦人科検診をきっかけにビオフェルミンを処方してもらうという手があるのか」と認識を新たにしました。

 

ビオフェルミンを念頭におきながら、目下足の裏をセルフで施術しております。今、例のしこりがじわじわ動いてきております(・∀・)

 

K3410056以前に撮った写真なので胃の反射区あたりを押している写真ですがイメージとして。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

| 2018年02月25日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ