肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

腎臓が悪いと臆病になる by 漢方

腎臓が悪いと臆病になるんですってよ。

 

というのは私が言ったんじゃありません。中国医学の古典、黄帝内経だったか素問霊枢だったか忘れましたがとにかく中医学とか漢方とかの先生方が必ず勉強する中国の古典に書いてあることなんです。かれこれ20年以上前に整体学校の授業で習ったのです。

 

何でこんなことを言い出しているかと言うと、先週?先々週から膀胱炎を患ってしまい(本当はいけないのですが)忙しさにかまけて病院に行きそびれているうちに何となく治ってしまったからです。

 

膀胱=腎臓ではなもちろんいのですが、中医学では五臓六腑ならず六臓六腑というのがあり、各内臓には一つずつ「腑」と呼ばれる袋状の臓器が対応していて、それが腎臓に対しては膀胱で、この「臓」と「腑」の組み合わせは一つのものの表と裏にように繋がりが深いと言われています。すなわち、この場合ですと「腎が弱ると膀胱も弱る、膀胱が調子悪いと腎も不調」ということです。要するに、この時期中医学的に腎臓が弱っていた私。中医学の腎というのは腎臓だけのことではないんですけどね。

 

で、腎が弱っている状態を「腎虚」といいます。虚はエネルギーが不足して力なく弱々しい状態のことです。

他の臓器が虚の状態に比べて腎虚は特別に有名です。腎虚の人の数も多いし、腎虚の状態の健康上の問題も目につきやすいものが多いせいでしょう。中医学の捉え方では六臓六腑の臓器の問題は身体のみならず性格や精神状態にも及ぶと考えられています。西洋医学の世界にいても何となく分かる気がしますよね。病気をしてから怒りっぽくなった人の話や、同じ病気の人の性格的なタイプが似通っていたりとか。

 

整体学校の漢方の授業で習ったのは「腎臓が悪くなると驚きやすく臆病になり夜道が怖くなります」というものでした。

 

夜道が怖くなります・・・・・・

 

中医学、漢方の概念というか世界観に馴染むまでには少々時間がかかりました。今でもどこまで理解できているやら。それでも当時に比べたら大分すんなり入ってくるようにはなりました。

 

今回膀胱炎になりそのせいで腎臓も弱っていたとしても特に夜道が怖くなった気はしなかったなぁ…。

でもちょっとだけ臆病になった気はします。新しいことを始めるのを少しだけ先送りしたり、人と会うのがちょっとだけ億劫になって連絡するのを一日伸ばしたり。現代の言葉でいうところの「精神的に疲れている」というところですね。

 

さて、膀胱炎も良くなって、臆病さもなくなったところでまた元気にお仕事&広告宣伝活動致しましょう。膀胱炎は中高年女性冬の風物詩、なんて言っている場合ではなくて。

 

膀胱炎なりやすい方にはリフレクソロジーがおススメです。刺激が入るのでしょう、お小水の出が良くなりますから。リフレに限らず整体やヘッドスパの施術を受けて心身ともに休息を取られてくださいね~。

 

足裏新規の方、ホットペッパービューティーに「リフレ45分4200円」のクーポンあります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

, | 2018年03月06日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ