肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

骨格の弾力

骨格の弾力について考えたことを書きます。整体といえば「骨格のゆがみ」をどうこうするところとの理解が一般的にあると思いますが、骨格というものは当たり前ですが動きます。動いて形を変えながら身体や、中にある内臓の動きをサポートします。

 

くるみ整体整体を受けると、一番多いパターンがうつぶせで背中を上から下へと撫でるところから始めるもの。リラックス効果を演出しつつ、主に背中の凹凸を見ます。使いすぎて負担の掛っているところは盛り上がっていることが多いのです。

 

そして、次にやるのが背骨を軽く押さえること。歪みがある場所は痛みが生じます。気持ち悪い痛みが響きます。そして押したときにしなやかに引っ込みません。引っかかります。

 

何度か押していると呼吸のたびに少しずつ歪みが取れてきて周辺の不自然なハリも取れてきます。それでもしつこいような場合は筋肉をもみほぐしてからもう一度トライします。

 

背骨(というか胸郭)の弾力は大事です。弾力があると身体が軽いです。

 

リフレクソロジー(足反射区療法)でも整体でも、足の骨格を見ることが多いです。

よく足つぼと呼ばれるように足の裏にある各内臓のつぼを刺激する健康法と理解されおり、それはその通りなのですが、我々はせっかく整体師をやっているので足の骨格も同時に見ております。

 

足の中足骨という骨、足の甲の部分に触れると分かる傘の骨的な指に向かって走っている骨です。これの弾力。要は足の甲の骨格の弾力が大事なのです。ここもゆがむと弾力を失います。

 

足の甲を(手の)親指を除く4本の指でこするように触ると弾力が分かります。たわみ方が感じられているのです。これも堅い部分を集中的に触ると痛いものです。痛くても撫でてると弾力が出て足首の動きまで良くなります。歩いた時に足が軽くなったり腰が楽になったりすることもあります。

 

ヘッド&ショルダー整体でも少しは頭の骨格を見ます。ヒトの頭蓋骨(頭骨というのが正式みたいですがメジャーな方の言葉で書きました)には縫合と呼ばれる継ぎ目があって生まれてくる時にお母さんの産道を通った人はここで頭蓋骨を分解というか折り曲げて小さくして通って来たはずです。

見たわけではないですが、どうやらここが歪むことがあるようです。この部分を押すと痛みがあり、全体に押しても硬直してたわまないことがあります。頭蓋骨がたわむ?って不思議に思うかもしれませんが、おそらく身を守るために多少の弾力は備えているのだと思います。私の予想ですが。触っていると明らかな違いを感じるのです。

頭蓋骨が弾力を取り戻すと首から上が軽くなります。頭痛が良くなることも。顔のたるみが持ち上がったりも。

 

骨格の弾力、見えないけれど実は大切な要素なのです。くるみ整体では弾力を必ずチェックしています。

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「骨格の弾力」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

, , | 2016年06月10日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ