肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

板橋区にある『くるみ整体療術院』のスタッフが綴るブログです

痛みについてやどのような施術を受けられるのか、またどういった症状に対して効果が期待できるのか等、様々な症例のお話から日常の面白ネタまで、幅広く更新いたしますので、ぜひご覧ください。

更年期障害で頭が悪くなった気がした話

更年期障害の話をしましょう。

 

今はネットもあるしあちこちで更年期障害の具体的な話を知ることができます。

来るべき体調の変化には事前情報が大切。

私自身も今は終わり加減な更年期障害について、若い頃に仕事のために読んだ本や参加したセミナー、お客様や諸先輩方から伺った体験談に加えてネット上のお医者様等プロの方々のお話や個人的体験談が大変参考になりました。

 

私自身もお店のこのブログにいくつか記事を書きました。

このページの右側に「生理痛・PMS/PMDD・更年期障害」とある項目をクリックすると出てきます。

このところ自分が更年期だったものだから更年期関係の記事が多くて偏ってますね。反省。

次回は生理痛のことを書きます。

 

自分の体験から気付いたのは二つ。(もちろん個人的な意見です)

 

1.時期的に辛いのは、実は月々の生理サイクルがまだそれほど乱れておらず「更年期障害にしては早いよね…」と言っていた時期

 

2.情報処理能力の大幅な低下、すなわち頭が悪くなったこと。集中力の低下、やる気の喪失等という表現より「頭が悪くなった」という方がピンとくる状態。理解力、処理能力が質、量共に分かりやすく低下しました。

 

怖いですね。怖いですよ。終わってみて本当に良かったと思います。

で、我ながら良かったと思うのは「早く諦めたこと」。

 

諦めずに頑張って何とかしようとか、こだわっていつまでも粘ってみようとか、誰かのせいにしてみたりしないで早く諦めたので被害が少なくて済んだ気がします。

(それでも実際被害が及んだ関係各位にはこの場でも再度お詫び申し上げます)

 

似た内容で少し前に書いた記事がこちら更年期障害をやってみた

 

再度、女性の更年期障害について書いたのは上記2点をあらためてお伝えしたかったからです。

「大したことしてないのに…」なんて仰らず、疲れたらくるみ整体に癒されにいらして下さいね。

痛いところがなくても良いんです。「ちょっと疲れちゃった」と仰って下さい。

オススメメニューと共にお待ちしております♪

 

DeXxgARU8AYEqqP y_0HVzxa DZyUdcDS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年08月21日

Page up

生理痛で膣入り口や肛門近辺も痛くなることが

2018年もあともう少しで終わります。

くるみ整体のブログのアクセスも少なくなっている今、年末のドサクサに紛れて女性限定のシモの話を書きます。

まじめな話ではありますが、中学生男子が見てドキドキするといけませんから。

 

生理の時にお腹のみならず腰や太もものあたりまで痛みが出る方は少なくありません。でも、

「膣入り口周辺が痛いんです」とは女性同士でもあまり語られず

「足の付け根まで痛い」等の婉曲表現がなされることが多いです。実際広い範囲が痛くなりますしね。

 

それでも生理の時とはいえ、膣入り口周辺や肛門周辺が痛くなるというのは「大丈夫なんだろうか…」という気持ちを起こさせるので何度かお客様に聞かれたことがありますし、Yahoo!知恵袋にはそんな相談がたくさん寄せられています。

 

痛みはない方が良いので「膣近辺が痛いのは異常なし!大丈夫!」というのは違和感がありますが、それだけでは特に治療が必要なサインではないようです。

 

でも辛いですよね。

私自身も常にではありませんが何度かそういう経験がありますので辛さというか不快感は分かります。

 

生理痛の原因は、子宮や卵巣自体の機能の問題もありますが、多くは腹周りを中心とした下半身の血行等が大きく関係して起こります。

ということで、血行を改善したら、血行が悪くなる構造を改善したら生理痛が軽減するということです。

 

血行が悪くなる構造というのは言い換えると「動いても血行が良くならない構造」ということです。

せっかく歩いても、立ったり座ったりを繰り返しても、階段の昇り降りをしても、走っても運動してもあんまり血行が良くならない構造ということです。

 

構造というのは要するに骨格のこと。骨と骨との位置関係です。

筋肉の付き方も骨格が適切でないと標準的な付き方ができません。逆もその通りなのですが。

 

厳密に言わずにざっくりと簡単に説明しますと、

骨と骨との位置関係がよろしくないと、例えば

ある動作をした時に標準的な骨格の人が5つの筋肉を使うのに3つしか使わないで済ませてしまうとか、

標準的骨格の人が、ある動作である筋肉を5%ほど伸縮させるときに2%しか伸縮せずに終わってしまうとか、そんな感じです。

省エネで良いような気がしますが、人体は筋肉の伸縮を動力として体液を回している部分があるので、

身体の状態をキープするにはマイナス要因となります。

血液も、心臓のポンプを動力として回ってはいるもののうっ血したりむくんだりしている部分の隅々まで血流を行き亘らせるには構造的な問題があるとなかなか難しいと言えるでしょう。

 

生理中はただでさえ子宮周辺がむくんだりうっ血したりしがちです。

生理の前後は排便神経も連動して動くので、生理前に便秘したり始まったらお腹がゆるくなったり。

むくんで水分が多くなると冷えやすくなったり。

生理中とその前後は血行が悪くなる要素が複数発生します。

お腹や下半身が痛いのが温めたりツボを押したりすると良くなるのはこういうカラクリなのです。

 

というわけで、血行が悪いせいでの生理痛は整体やリフレで骨格と筋肉の状態を良くすることで軽くなります。

中でも、お尻周りを含めた下半身まで響くような痛みは、腰と、太もも、ふくらはぎ、足の裏の施術で楽になることが多いです。

生理中に受けて頂いても良いのですが、気分的にあんまり触られたくない方も多いでしょう。

生理の前でも後でも受けて頂くと、施術が上手く原因を解消していれば次の生理がまず楽になります。

上手くするとその後数か月楽になります。

続けて受けて頂くと改善された位置関係での動作が安定してきてますから血行不良からの生理痛は出づらくなります。

 

膣の入り口付近が痛い方も、そこは大丈夫という方も、生理痛のある方は整体を受けてみて下さい。

生理痛に関してはほとんどの方が一回の施術で普段より軽くなったと仰っています。

そして、生理中ではないんだけれど膣、肛門付近がしびれるように痛い方も、腰、臀部、太もも、かかと等の施術で良くなる可能性大です。

「膣のあたりが痛いです」と言わなくても「腰や股関節辺りが痛いんです」と言って頂ければこちらで太ももやふくらはぎの問題個所を探ってついでに楽になるように致します。

 

あと、大事なことなので書いておきますと、

整体院等では「膣近辺が痛いからといって膣近辺を直接触る必要は一切ない」です。

ましてやパンツ脱ぐ必要は全然ありません。

恥骨の歪みだって恥骨結合に触らずに解決する方法がたくさんあります。

「股間に触ります」「パンツ脱いでください」と言われて嫌だったらお金を払わずに忘れ物に注意して帰ってきて下さいね。

そして、落ち着いてからで大丈夫ですからご家族やお友達など、話しやすい方に打ち明けて下さいね。

 

最後に、

今現在生理痛でつらい方、ドライヤーでお腹や腰はもちろん、

内くるぶしの少し上ぐらいに温風を当てると楽になります。

この寒い年末年始を少しでも快適にお過ごしくださいね!

 

皆さま、良いお年を!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月31日

Page up

更年期障害をやってみた

くるみ整体院長の百瀬です。

更年期障害を軽くやってみました。

 

と言っても好きでやったわけではなくて、年相応にしてたら(おそらく)軽い更年期障害に3年前後煩わされてしまったという話です。

せっかくなので忘れないうちに己の更年期の体験を簡単に書き記しておこうかと思いました。もちろん一個人の体験としてです。

 

こんな呑気な言い方ができるのも今現在(おそらく)更年期障害自体は一段落して楽になった気がしているのと、幸いにそれほど重度の障害が起こらなかったことと、事前の情報と心構えががあったのでやり過ごし方も含めての対処法がある程度ではありますが分かっていたお陰かと思います。

 

そうなんです。情報があるって素晴らしい。振り返ってみて一番良かったと思われる点は「早めに気付いたこと」。二番目に良かった点は「無理しないことに決めていたこと」。

 

世間でよく言われるよう、私自身も更年期障害の始まりの時期が子供の受験と親の介護の時期と重なりました。振り返るとこの時期が一番大変でした。受験自体と認知症疑惑から始まった介護の先行きが心配で大変だったのですが、ちょうどその時期に体力減退して疲れやすくなったのと脳のキャパが目減りして物忘れやうっかりミスが増えたのは痛かったです。その時点では更年期障害の代表的症状である「のぼせ」や「いらいら」はなく、生理も少しサイクルが早いくらいで定期的に来ていました。でも「更年期だ」と気が付きました。それは「そろそろ来るはず」という予測からと20代で大分煩わされたPMSの症状に似ているところがあったからです。

 

結局最後まであまり「のぼせ」ず、あまり「いらいら」せずに終わりそうです。主に生じた問題は「高血圧」「だるさ」「気力減退」「能力減退」。傍目には「やる気も能力もない頼りない人物」に写っていたと思います。

 

身体的な症状にはクリニックで高血圧の薬をもらい、あとは命の母Aを飲んで過ごしました。命の母A、効きました。個人差あるようですが私ははっきりと身体が楽になったと感じました。気のせいでもなんでも楽になったのはたしか。副作用でむくんで太ってましたが。

 

それでももう一つやる気ない、のと集中力がないのと、根気がないのと、記憶力が低下するのは致し方なく、期間中はこのブログも簡単な記事が多くなりましたし、以前から引き受けていた同窓会の幹事もお休みを頂きました。何より本を読むスピードがゼロに近くなり、ネットの記事を画面を送りながらやっとこ読むのが精いっぱいでした。いっそのこと身体症状がもっとはっきり出ていたらホルモン補充療法でもやって元気に動き回ってたのかもしれないと後悔したこともありました。

 

でもねー、休みたかったってのもあるのよねー。

 

とりあえず、仕事は今まで通り続けていたし、家のことも崩壊しない程度にはやれていたし、介護も初めての経験ながらそこそこ頑張れていたので御の字なんじゃないかと。やっぱり休みたかったんですね。ホルモン補充療法(HRT)までやって頑張りたくなかったんです。更年期だったからそういう選択をしたのかもしれませんが、いい骨休めになった気がするのであれはあれで良かったと思っています。

 

更年期がほぼ終了で徐々に機動性が戻ってくるのはでワクワクしますね。引き続き老化は進んでいるので健康に留意して元気に仕事していこうと思っております。引き続きよろしくお願いいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年11月25日

Page up

更年期とプレ更年期

更年期。

プレ更年期。

(とりあえず女性の更年期およびプレ更年期の話をします。)

 

更年期以上に「あ、今私はその時期ね!」ってのが分かりにくいのが特にプレ更年期。

更年期にしては年齢的に早いし、まだ生理もあるし。

メンタルが落ちてやる気がないのか、体力が落ちてやる気がないのかわからない上、

やる気がなくて疲れている理由が複数思い浮かんでしまい、これが「更年期障害」の一環での不調だと気付いたのはいよいよ分かりやすい辛さが出てきてからなんて方も多いでしょう。ええ、私もです。不覚でしたー。これだけ様々な情報が溢れているのに肝心なところが欠けていた感じです。プレ更年期という言葉だって知ってたのに。息子の受験や父親の介護で振り回されたのと重なって微妙に気付かないようになってましたね。

 

そして今、少し年下の友人のプレ更年期をさんざん話を聞きながらもまたもやトラップに惑わされて気が付かず半年。うっかりしてますね。

名医だって一軒一軒家を回って「おや貴方プレ更年期じゃないですか?」とは言いませんからね。気が付いて病院に来た人に対して診断を付けますからね。

読んで心当たりがある方、今すぐ婦人科に行く…のも良いですがまずはネットで情報を仕入れて見たり、周りの経験者や医療関係の詳しそうな方に話を聞いてみることをお薦めします。そして更年期とは全然関係ない別の病気の可能性もあるということを念頭において早めに内科か婦人科へ行くと良いと思います。定期健診の機会を利用して相談して見るのもアリだと思います。そのまま検査してもらって良いと思います。

 

更年期やプレ更年期について、聞かれた方もご自分とせいぜい周りの人の経験からしか語れないでしょうから情報が十分になるとは限りません。そのあたりを踏まえて早めに情報を集めて行くとよろしいかと思います。くるみ整体の我々も途中までの経験者ですから聞いて頂くのはウェルカムです。分かる範囲ですがお役に立てればと思っております。

 

差し当たり、

四十肩や腱鞘炎、股関節痛等、関節の痛みは更年期が関係していることが少なくない、と申し上げておきます。

整体が無効というわけではないですが、根本原因が更年期の場合があります、と。

 

プレ更年期、怪しいと思ったら疑ってみて下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年01月09日

Page up

生理痛と生理中の腰の痛み

生理痛、整体で良くなることが多いです。

 

逆に考えると、整体で楽になるような辛い状態の腰回りだと生理中になりやすいということです。

 

腰が痛い、重い、曲がらない、反らない、等々。

股関節が上がり切らない、開かない、体重掛けると痛い、等々。

腰のラインが反り過ぎ、全然反ってなくてまっすぐ、ウエストのくびれ方に左右差がある。

 

こういう状態の腰の方は一定割合「生理痛がある」という方がいます。

で、この腰回りの状態の方を調整すると生理痛も良くなるのです。

 

生理痛。薬も良くなっているし、期間中ずっと痛くて苦しい訳ではないですが、皆さん平気な顔してお仕事してますが実は辛い方は少なくありません。

病院で治療が必要なものもありますから酷い場合は、まず婦人科のお医者さんへ。

病院で見てもらって治療が必要な問題がなければ、整体も一つの選択肢として痛みの解消を目指してみてはいかがでしょうか?

 

いらっしゃるのは生理中でも大丈夫ですが、それ以外の時期の方が施術後の出血量が増える心配もしなくていいし楽だと思います。

生理の前に念のため2回くらい受けることを考えると2週間以上前だと成果が分かりやすいと思います。(1回の施術でも楽になったという方はいます)

 

読んでみて気になった方、ご相談下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2階
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年05月21日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ