肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

板橋区にある『くるみ整体療術院』のスタッフが綴るブログです

痛みについてやどのような施術を受けられるのか、またどういった症状に対して効果が期待できるのか等、様々な症例のお話から日常の面白ネタまで、幅広く更新いたしますので、ぜひご覧ください。

大人の休日で盛岡旅行

梅雨ももう後半に入ったでしょうか?

西日本、特に九州は大雨で大変ですね、お見舞い申し上げます。何卒お気を付けて。

 

東京近郊は蒸し暑い日々が続いており体調崩してる方が多いようです。

あちこち不調な方はお時間見つけて30分でも施術をいらして下さいね。

 

さて、私個人的な話題ですが、盛岡旅行へ行って参りました!

a5Jbnyd5

当時宮沢賢治の本を出版した光原社の一角で。趣のあるお店と建物と展示。喫茶店でコーヒーも飲んでゆっくりしました。

 

毎月宮城県の実家へ老父の介護がてら行っている私ですが、JR東日本の大人の休日倶楽部の乗り放題切符が出るというのでせっかくなので足を伸ばして盛岡旅行を計画。盛岡のお友達に車を出してもらい日帰り観光して来たのです。

 

mCInt9JMwOd_7s8b

岩手銀行赤レンガ館。東京駅と同じ時代、同じ建築家による赤レンガ造り。中も資料館になっており観ることができます。一階は伝統工芸館になっていてそちらももちろん見ることができます。

Zc3D2vdG

岩手銀行から徒歩2、3分のところにあるのは もりおか啄木・賢治青春館。建物はかつての弟九十銀行。ロマネスク建築です。石川啄木、宮沢賢治に関する展示に、銀行や明治大正の街と金融についての資料も。

 

KzPuMEwb

冒頭写真の光原社もある材木町の通り。通りに宮沢賢治の石のコレクションも。

 

UljYvGm6

お昼はもちろん盛岡冷麺。高校時代から大好きです!共通一次試験の帰りにも冷麺を食べて帰った辛い思い出が!笑

 

実家は今も昔も宮城県なのですが、田舎過ぎたので高校は越境して岩手県に通った私。それなのに盛岡は共通一次試験以来人生で二回目。初めてちゃんと観光しましたよ~。とってもいいところでした!今回は意識高い系のステキ空間を梯子したのでいつもより人間が上品になっているかもしれません。笑 良いリフレッシュができました!お休みくれた山崎先生もありがとう~。

 

さて、7月は臨時休業があります。

7月16・17日、お休みを頂戴致します。

14・15日に続いての四連休になりますのでご不便お掛けしますが何卒ご了承下さい。

 

皆さまの楽しい計画の前にもお身体のケアにいらして下さいね~。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月03日

Page up

治るだの治らないだのいくら掛かるだのの話

昨日愛用のiPhoneを水没で故障させました…orz

自転車通勤の私、レインコートのポケットにスマホを入れ、途中一回出して見たんですね。それが良くなかったのか、ポケットの中に水が溜まっていたらしく中に水が入り込んだようです。昼ごろまでは「水没怪しい…」と思いながらも掛かってきた電話を掛け直したりをなんとかこなしていました。それが仕事が終わる頃にはタッチパネルが全く反応しなくなったので乾燥させながら日が変わるのを待ち、先ほど修理のお店に出して来たところです。

 

今回は、非正規の修理店に出してきました。

直したかったので。

料金、時間も正規店は高いし待ち時間が長いと聞いています。間違いなくやろうとすると直らないかもしれない修理をトライするより最初から交換処理した方が良いからだと思います。ブランドですからね。

でも私は直してまた昨日までと同じように使えれば一番いいと思ったので修理のお店を探してお願いしました。

 

誠実なお店の人は

「直らないかもしれませんが、その場合は調査費という名目で○○円頂戴します。修理して元通り動作するようになってもそれがいつまで持つかは保証できません。」と言います。誠実です。きっとそうなのでしょう。よくわかります。私もいつも同じ立場ですから。

 

くるみ整体は整体院です。

当たり前ですが、病院、クリニックではありませんし、指圧マッサージや接骨院でもありません。ということで、身体の病変を治すところではありません。

治しませんし、治るとは言えませんし、これは病院も接骨院も同様ですがいつまで持つというのも不確定な予測でしかありません。

 

そうはいっても、揉んだり押したり動かしたりしていると身体が楽になって、動きもスムーズになります。

いらっしゃる皆様もそれを期待してらっしゃるし、我々もそこを狙って施術しております。

これは、病変で楽でなかったり動かなかったりしていたわけではなく、ちょっと調子が落ちていただけのものを上手にケアして調子を整えたら楽になって動きがスムーズになったという現象です。

非常に表現が微妙ですが、みなさまのお身体の不調の結構な割合がこの「病変ではないけど」のエリアに収まっているということなのでしょう。

 

さてさて、スマホの非正規の修理屋さんの料金表だと(もしスマホの動作が回復していたら)私はこの後結構な金額を支払うことになります。

長持ちしてもらいたいなあ。でもそれは私のスマホの状態と、今後の使い方次第。早めの機種変の方が得だったということになるかもしれませんが、うっかりした使い方をした昨日の自分を反省しながら甘んじて受け入れましょう。

 

みなさまも、お身体と通信機器は大切にお過ごし下さい!

梅雨時は特にご注意下さいね!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年06月16日

Page up

元 空蝉が取り壊されました

くるみ整体のお隣に空蝉という居酒屋さんがあったのをご存知でしょうか?

我々が2001年に開業した当初、すでに何年も前からあったお店です。

 

木造で外側も木をあしらった風情のある作りでした。一回だけ山崎と一緒にお邪魔したことがあります。マスターが猟もする方でイノシシ等、いわゆるジビエ料理も出す通好みのお店でした。

もう15年近くも経つでしょうか、マスターが病気で急に亡くなり閉店してしまったのですが、その後もずっとそのまま建物が残っていました。

 

IMG_3618

 

最近は台風などで劣化が激しくこの写真右側にあった明かりの上の傘の部分などが落ちそうで危なかったからでしょうか、先週から取り壊しが始まり

 

IMG_3612

 

今日はこんなにスッキリ。

IMG_3608 (1)

 

少々寂しい気もしますが、空家に誰かが入り込んでも物騒なので更地になって一安心。

昨年あたりから当店に解体屋さんからの営業FAXが度々送られて来ていたのですがおそらく「空蝉の建物壊しませんか?」という案内だったのでしょう。くるみ整体に送ってもらっても大家さんの目に触れることはなかったので業者さんは無駄打ちでしたね。我々は「何で解体屋さんが?」と思い、まさか空蝉のことを念頭に置いているとは思いもよらずボーっとしていたので大家さんにFAXを回すなんて気の利いたことはしませんでした。先週解体が始まっているのを見て「もしや・・・」とようやく思い至りました(^^;

 

先週金曜日から始まり今日で8日目。大雨で作業が中断した日もありますから大体1週間。中の荷物の撤去も入れるとまあまあ時間も掛かりますね。建物は建てるのも壊すのもそれなりに大変ということで。(将来の実家の処分のことを考えています(汗))

 

久しく元・空蝉側を見ていないという方、チェックしにいらして下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月24日

Page up

動きながらできないこととは

「集中して頭を使っている時は首から上は必ず静止しています」

 

この言葉はアイーダ・ロルフの「ロルフィング」という本に書いてありました。

アイーダ・ロルフというのは、19世紀のボディーワーク(整体やマッサージ等、身体に働きかけて心身の変化、改善をもたらすもののことです、ざっくりですが)の研究家です。筋膜同士、または皮膚等との癒着をを解消して自由に動くかすことで身体のパフォーマンスを上げる療法です。最近は日本にもいくつか施術のスタジオができたようですね。私も整体学校時代から辞書を片手に(昔ですね…)分厚い英語のの本を読んだりして大分影響を受けました。

 

説明が長くなりました。

つまり、ちょっとしたことなら歩きながら、運転しながら、作業しながら考えられるけれども、込み入ったこと、難しいこと、細かいこと、真剣なことを考える時には必ず「首から上を静止」させているということです。

 

「本当?」と思いますよね。私も思いました。で、やってみました。できませんでした。

人間が古いからできないのかもしれません。若い世代の方、やってみて下さい。あと、身体を動かす仕事の方や授業やプレゼン等、リアルタイムで質問に答える機会の多いお仕事の方も是非やってみて下さい。「私できるよ!」という方は教えて下さい。興味あります。

 

ちょっとわき道に逸れましたが、言いたいことは「頭を使うと首、肩、頭、顔が凝る」ということ。

現代人は頭脳労働しまくりです。

仕事のみならず複雑なことを間違わないように判断しないといけないことは少なくないですよね。

しかもタイムリミット付きということもしばしば。

 

2001年開業のくるみ整体。開業当初は今ほど皆さんの首と頭は凝っていませんでした。

IT化で複雑な判断を要求されることが増えたのでしょう。まだAIに丸投げできる範囲は限られていますからひょっとすると今が頭使う頻度的にはピークかもしれません。

頭と身体を動かしている時間と、頭を静止させて頭を使っている時間のバランスを少しでも良くなるように、コリの予防に努めて下さいね。

 

ところで余談。

私の姉が歩きながら飲み物を飲めません。一緒に出掛けた際に途中で喉が渇き自販機で飲み物を買いました。歩きながら飲む私の横で立ち止まって飲み、小走りで追いつきまた立ち止まって飲む姉。歩きながら飲める人と飲めない人、どのくらいの比率なのか気になりツイッターでアンケート調査をしました。全部で50人超の意見なので偏りはあると思いますが、大体3割強が「歩きながら余裕で飲める」、3割が「得意じゃないけど飲めることは飲める」、残り3割強が「無理、絶対できない(中には車の中など揺れてるだけでもダメな人も)」。

 

あと、トイレに行きたい時に人は足踏みしたり特に下半身を動かしますよね。最終的には排泄物による腹圧の方が勝つとしても動いている間は排尿排便しづらいということになると思います。こういうのも面白いですね人体のデザインって。

 

もうすぐGW、大型連休ですね。お休みの方も、そうでない方も、良いGWをお過ごしください。

連休前のご予約、まだ入ります!お待ちしております!!

(5月1日、2日もまだ空きが残っております。前日までご予約下さい。)

 

*ロルフィングの本、当時日本語版がなかったので思い切って英語版で勉強しました(年期入ってます)。先ほど確認したところ現在も日本語は出ていないようですね。きっと高い本になるでしょうから買う人あんまりいないだろうなぁ~(笑) 整体等、徒手療法関係のお仕事をしている英語で読める方には超おススメです!

JbEMy8ZK

TKnLGQbN

SCLFkxgd

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月21日

Page up

身体をケアしながらの生活

くるみ整体のお客様には大きく分けて二種類の方がいらっしゃいます(よその整体院もそうだと思いますが)

「定期的に通って下さってる方」と、「何かあったとき等にいらっしゃる方」。

 

定期的に通って下さっている方の中には「今あるこの痛みや動きの制限がなくなるまで」と、目的達成までと期限を区切っていらしている方も少なくありません。そういった方々は意味合い的には「何かあったとき等にいらっしゃる方」に近いのかもしれませんね。

 

長期的に定期的に通って下さっている方々は「コンディショニング」を目的にいらして下さっています。

コリやすい体質だったり、仕事が忙しくて人一倍お身体に負荷が掛かることをご承知だったり、持病をお持ちだったりと、事情は様々ですが

普段の生活を元気で過ごすためにコンスタントにいらして下さいます。

 

定期的に整体リフレの施術を受けると調子いいそうです。当たり前と言えば当たり前なのですが。

中には、定期的に受けてない頃はこんなふうに自分の身体をケアしながら仕事して生活していくことを想像できなかった、と仰る方も。

 

定期的に整体に通うようになってからは「無理がきく」そうです。

無理がきくと思っているので「思い切って予定を入れられる」ようになったそうです。

最後まで頑張りがきくから全体の「パフォーマンスが上がった」という方もおられました。

あんまり調子に乗ると良くないですが、先々の体調を懸念して予定を入れるのを控えなくて良くなるというのは大きな収穫と言って良いでしょう。こういったお客様の声を聞くのが何よりうれしいです。

 

たとえが大げさですけど、車のない時代の人が車がある生活がどんなものか分かってなかったようなものでしょうか。あ、それは私ですね。ペーパードライバー歴29年にして再度運転に挑戦中の私。地方にある実家に行った時は親が元気なころからずっと車なしでやってきたのですが、最近になって地元のお友達に車を出してもらうのに慣れて来たのですっかり「車があるといい」と思ってる人になってしまいました。

 

定期的に施術を受ける快適さをお伝えしたいと思っております。特に中高年の方々へ。

 

34072555_1711807805568779_7290671190702555136_n rVTGrghT

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038(PC版)
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000197038/(スマホ版)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月17日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ