肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

板橋区にある『くるみ整体療術院』のスタッフが綴るブログです

痛みについてやどのような施術を受けられるのか、またどういった症状に対して効果が期待できるのか等、様々な症例のお話から日常の面白ネタまで、幅広く更新いたしますので、ぜひご覧ください。

女性は特に足の裏を揉むべきのこの季節

 

さて、急に涼しくなりました。ちょっと調子が狂ったという方も多いのではないでしょうか?いろんな不調が表に現れてくる時期です。なるべく無理しないで過ごしたいものです。

 

今年は夏の暑さが厳しかったですね。寝る時もエアコン掛けた状態という方も多かったでしょうから、少なからず冷え過ぎてると思います。

 

でもねー、命の方が大事だし暑さで体力奪われる方が怖いですから、我が家もしっかりエアコン掛けて無理して我慢しないようにしてましたよ。だからといってクーラーで冷やし過ぎた問題が身体に表れない訳ではありません。常に丁度良く冷えてるなんてことはあり得ないんです。夏中エアコンに当たってれば多少なりとも冷え過ぎてるんです。

 

さて、夏は脚がむくみやすい季節。くるみ整体ではリフレクソロジー(足反射区療法)を特にお薦めしたいのはこの時期。

 

なぜでしょう???

 

答えは二つ。

一つ目は、上記のとおり足がむくむから。蒸し暑いと何を着れば快適なのかが難しいところへ持って来て冷房で冷える。蒸し暑さに負けてつい、身体を冷やすものを摂り過ぎる、冷房で冷え過ぎる。暑さで弱っているところへダブルパンチです。足下がこわばります。

 

リフレ

 

そしてもう一つ。もうこの時期には慣れてきたかもしれませんが靴が夏物に変わったことも負担になることがあります。

靴が変わると微妙に違う筋肉を使うようになります。これは、季節の夏に限った事ではないのですが、頻度として高いので。要は変えなきゃいいのですが、特に女性の方は変えてる方が多いでしょうし、最近は男性もクロックスやビルケンシュトックっていうんですか?要するに普段にサンダルを履く人が増えてますからね。

 

いつもリフレを受けて下さってる方はおわかりと思いますが、効果のほどは、「足が軽くなる」「溜まっていた疲れが抜ける」「内臓の働きが良くなり代謝が上がる」「腰痛・肩こりの軽減・予防」「むくみが取れてふくらはぎから下が細くなる」「足のカサカサ改善」ってところでしょうか。

 

「肩が上がらない」「腰が痛い」「膝が痛む」といったはっきりした症状がないのに何となく体調が悪い方にはほんと、オススメしたいです!体調が悪い時って大体足の裏がこわばっていたり、ふくらはぎが冷えていたりすることが多いんです。(悪すぎる人はむしろ全然痛みを感じなかったりします。足の裏と脳の間の連絡が悪いんですね。健康な子供でも痛いポイントは絶対あるんですから)

 

ところで、足のカサカサ。

乾燥肌なのか、手入れがそうそうゆき届かない足元のカサカサが気になりだしたのは私の場合30才を超えたあたりからだったでしょうか。気になったのはカカトよりも足の甲です。見えますし。夏場サンダルを履いてその隙間に見える足の甲のヒフが動くと引っぱられてシワができる…。クリーム、オイルの類を塗っても一日持たないので諦めていましたが、分かりました!塗るだけじゃなくて丁寧に刷り込むこと。ただ付けるのではなくマッサージすると潤いが長持ちします。やっぱり気を付けてオイルマッサージを毎晩続けていた頃は皮膚の状態が違いますもんね。

 

ついでに宣伝すると、ふくらはぎにはマッサージオイル(店でオイルマッサージに使用しているグレープシードオイルとアーモンドオイルのミックスにアロマオイルを入れたもの)を使っておりますが、足の甲とカカトには生活の木のボディクリームが最高です(フットクリームは廃番になりました。一番成分が近いのがボディクリーム)☆ 容量が多くて使い勝手が良いので私はハンドクリームとしても使っております。くるみ整体で販売しておりますから今度いらした時に試すだけでもしてみて下さいね。テスター置いておきま~す。秋を前に早めにご準備下さいね。

 

B9JfqQfCIAA9Gt1

シアバターボディクリーム(140g 3,024円)

 

リフレクソロジー(足反射区療法)、ぜひ気軽に受けにいらして下さいね。

 

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「この季節女性は特に足裏を揉むべき」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月27日

Page up

伸ばすと痛い腰痛

前屈みの姿勢で力を入れることが多いと伸ばした時に腰が痛くなったりしますよね。

 

今朝の私がそう…。

昨晩お風呂で鏡を見て「背骨のS字曲線がまっすぐになってきている、世界記憶遺産みたいな体型だ…」と思っていたところ。

 

世界記憶遺産みたいな体型、なんて言われたって全然分かりませんよね。むしろこれで分かった人凄い!

ユネスコが2011年に世界記憶遺産に認定したのは山本作兵衛さんが戦前の筑豊炭田での労働と生活の様子を描いた水彩画の数々。大変味のある勉強になる、素晴らしい作品なので是非今すぐ「山本作兵衛」でググって見て頂きたい。そして、「あー!この体系かー!」と思って頂きたい。(この体系がグラマラスになると小島功先生のかっぱ黄桜の体型になるのかと)

 

朝から度々ストレッチしたり、背中の下にバスタオルを丸めて寝て他動的に背骨を反らせてみたり。…そんなことをしながら鏡でチェックしたら、ああ良かった、S字が復活して下腹が引っ込んだ。ほっε-(´∀`; ) 何気に太腿の筋肉の伸び具合が大切なのです。

 

t01500112_0150011211364524783 背中の下にバスタオルを丸めて寝ている様子、もちろんストレッチポールでも

 

さてところで、実家は過疎の町。人通りは少ないのですが一歩病院の中へ入るとお年寄りが沢山います。そして目立つのが、見事な腰の曲がりっぷり。脚と背中の角度が90度で押し車で支えながら歩いてる方が少なくありません。特に女性に多いです。

 

かつては「田植え、稲刈り、草取り等、田んぼや畑の仕事は屈んでる時間が多かったから」と説明されてましたが、農家の人でなくても腰が曲がってる人は沢山います。農家の人にしても今の70代が30代の頃には既に農機具が発達しており、春は早苗の季節(桜田淳子)だし、赤いトラクター(小林旭)は風に逆らってた訳ですよ。(若い方は分かりませんね、ごめんなさい。昔の農機具のTVCMの歌なんです。)

 

過去に英国出身の方に聞かれたことがあります。「どうして日本のおばあちゃん達はあんなに腰が曲がってるの?田植えのせいって言うけど東京のおばあちゃん達若い頃も田植えしてないでしょ?」と。

 

その通りです。それに対して「文化的に胸を張って背筋を伸ばすよりも、なるべく頭を低く腰を低くしていることを良しとする文化であることが一つ。もう一つは私の勝手な推測だが、和装は身体のラインが分かりにくいから常に背筋を伸ばしていようという意識が薄いのではないか。洋装が普通になってからも尚。」といったような返答をした覚えがあります。

 

この話をしたのがもう5年以上前ですが、最近になってやっぱりそうかもしれないという思いが強くなりました。

 

欧米の方々に比べて日本の女性は、身体のライン、特に後ろから見た姿についてうっかりしています。そりゃそうですよね、自分で見えませんからね。中年期に入ったら特に見られてる意識なんてそうそう維持できません。みんな一緒に年取って行くんですよ。

 

そういう穏やかに、年相応に枯れて行くのは私、悪いことじゃないと思ってます。ただ、今時残りの人生の年数が長いですからそうそう早くから腹筋背筋が衰えて背筋が前に曲がってしまうと後が心配なんです。

 

当面の対処は簡単。くるみ整体に任せて!(笑)

太腿の筋肉を解して股関節をストレッチ。もちろん背中の筋肉もほぐして全体のバランスを取ったらそれだけで背筋がスッと伸びて下腹が引っ込みます(本人比、脂肪は減りません)。

 

そして、その後は日々のストレッチと筋トレで維持。

 

体型は身体の機能を反映します。70代にもなれば若さは顔のシワよりも姿勢と動作で判断されます。くるみ整体、お力になれると思います(^^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月23日

Page up

平らなところへ

今日から営業再開!

昨日まで夏休みでご不便お掛けいたしましたm(_ _)m

 

お休みの後半は実家へ行って参りました。

 

私の実家は平らなところです。坂道は橋を渡る時と町のはじっこだけ。

 

11866401_884606911622210_8234807766776114163_n

 

11898552_884606928288875_2865411121065720049_n

 

11896120_884606938288874_24520547116473437_n

 

そろそろ実家の親もいい年なのでバケーションって感じではないですが、それなりにリフレッシュして参りました(^^)

 

お休み明け、頑張ります!

夜中はホットペッパービューティーのネット予約が便利です!→http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月20日

Page up

捻挫の過去がくるぶしに

捻挫、みなさま一度ぐらいしたことありますよね?

 

私は中学生の頃くせになってしまい、両足ともしょっちゅう捻挫しておりました。

 

段々足首がグキってなりそうになると受け身ができるようになり症状は軽くなりましたが、足首が不安定なのでしょっちゅう捻挫していつも腫れたり痛かったりしたのです。当時近所に捻挫を見てくれる整形外科がないと思い込んでてちゃんとレントゲン撮って診てもらったことがないのですが、ひょっとすると靭帯が一部損傷してたりするのかもしれません。接骨院で冷却と電気治療(多分高周波)をしてもらった覚えがあります。

 

この頃から両足首の踝(くるぶし)が埋まっていました。

捻挫の腫れが引いても踝がぴょこっと出て来なくてずっとむくんでいるような腫れているような見た目でした。(痛くはない)

 

それが股関節周りの大殿筋の筋トレの成果が表れた頃でしょうか?元に戻って来たのです。足首に踝が見えるようになったのです。歩くと足首の側面に骨の筋が縦に浮き出るようになりました。靴の減り方も外側ばかり減るのが緩和されてきたのです。脚自体もまっすぐになってX脚が良くなってきました。

 

(世間のみなさまはひょっとすると勘違いなさってるかもしれませんが、整体師は整体の技術を学んで仕事にしておりますが、必ずしも自分自身の身体に一切の歪みがないという訳ではないのです。日常のケアが悪かったり、元々古傷があったりすると歪みもあればコリもあるのです。)

 

O脚やX脚の「あと一歩」のところと同様で、足首の形と言うのは大体の歪みは割とすぐに解消するのですが、最後の最後はなかなか取り辛いものです。私の足首もあと一歩。ここからが長い。ただ、他の部分との兼ね合いで行くと既にほぼいい感じに連携が取れてます。

 

半年前の捻挫、3年前の捻挫、20年前の捻挫等、いつまでも痛みや歪みを引きずってる方が多くおられます。

中には靭帯の一部を断裂してしまった方や、伸びてしまった方もいるので慎重に必ずしも標準の形になるとは言いかねますが、足首は股関節と膝の歪みを正せば歪んでいられないパーツなのです。

 

整体院、炎症のある直後の捻挫は見ることができませんが(せいぜい冷やしながら捻挫をかばって負担が来た腰や太腿等を施術する程度です)、2週間以上たって「古傷」になった捻挫は対処可能です。

 

お気軽にご相談下さい

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月18日

Page up

近場で過ごすお休み【2】

【2】というからには【1】もあるんではないかという疑問。

 

あるんです。かつてブログをアメブロに書いてた頃のもので「近場で過ごす連休」というのが。

 

さて、本日からお休みを頂戴しておりますくるみ整体の我々、院長の私はまたも近場をうろうろしてまいりました。

 

今回は自転車の旅。自転車が趣味のMr.百瀬に引きずられるように行って参りました。

 

自宅が板橋区赤塚なので埼玉県まで歩いて行ける、そんなマージナルな私。今日はホームセンターに蝶つがいを買いに行く用があったので自転車で高島平というか西台方面へ出掛けました。

 

ホームセンターでずらっとならぶ蝶つがいやドアノブやキャリアの車輪等のパーツを見てワクワクした後、ラーメン(厳密に言うと肉そば)食べて戸田へGO!坂道が多くて難儀しながら新河岸川を渡り、荒川を渡り、戸田のボート場へ。

 

s_KIMG0424

高島平と言えばコンビナート(私的に)。新河岸川を渡る時の左の風景。

 

s_KIMG0425

鉄塔も写ってるのが同じく新河岸川を渡る時に右を撮った写真。川を渡る電線や水道管も大好きです。

 

s_KIMG0432

さて、辿り着いた戸田ボート場。閑散とした感じですが本当はもっと沢山ボートを漕ぐ若い人達がいました。着いてすぐ入口の所で撮ったのはうかつでした。

 

戸田ボート場は実は思い出の場所。

岩手の高校生だった私が進学のために上京した約30年前。入った大学はなぜだか各クラス対抗のボート大会というのを毎年6月に開催していて、入学してすぐ授業の合間を縫ってみんなでボートを漕ぎに来ていたのです。(変な学校でしょ?) 大学が北区だったので戸田公園まではそう遠くなかったですしね。東北の田舎から上京して来て最初に連れて来られた戸田市は私にとっての「東京」の一部だったのです。

 

さて、ボート場を端まで走って行くと競艇場があります。そこでトイレに行きたくなったので借りれるようなら、ということで競艇場の中に初めて入りました。

 

以前のブログに書いたことがありますが、学生時代中央競馬のキャンギャルをやったことがあるので府中と中山の競馬場へは何度か行ったことがあります。オグリキャップの表彰式で岡部騎手に花束を渡したこともあります。でも、競艇場は初めて。競輪場はまだ行ったことがありません。まぁ、コメントは省略ますが、新しい経験は大好物なので中に入れて良かったです。昔は入場料が必要だったようですが今は無料で中に入れます。(後で見たら外にも公衆トイレがありましたが…)

 

s_KIMG0434

 

レース、やってました。行った時間は丁度最終レースへの投票券販売の締め切り直前でした。

とはいえ、買い方も見方も分からないのでここは見るだけ。かつて「じみへん」が人気だった漫画家の中崎タツヤ先生の漫画にも競艇のシーンがよく出て来てよく外してましたから、そうそう当たるものではないという印象を持ってますし。で、それほど混み合っている訳でもないのでレースの様子もまあまあ間近で見れました。出艇前には音楽が鳴ったりして盛り上がります。レース中には怒号も聞こえたりしてw

 

レース後は速やかに帰路へ。帰りは笹目橋を渡って三園経由で。

 

s_KIMG0431

笹目橋から。荒川って大きいなぁ、と思う本日でした。

 

s__20150816_180849

帰りは赤塚の溜め池公園の中を通って再び坂道を上り、東京大仏をスルーして帰宅しました。

 

自転車の旅、疲れましたが楽しかったです♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月17日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ