肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

板橋区にある『くるみ整体療術院』のスタッフが綴るブログです

痛みについてやどのような施術を受けられるのか、またどういった症状に対して効果が期待できるのか等、様々な症例のお話から日常の面白ネタまで、幅広く更新いたしますので、ぜひご覧ください。

中目黒で飲んできました

今日はお店をちょっとだけ早く上がらせてもらって、中目黒のもつ焼き屋さんで楽しく飲んできました!

 

感動的に美味しいもつ焼きと、ビールもチューハイも美味しかったー!

楽しくおしゃべりしてすっかりリフレッシュしました☆

 

私の自宅は地下鉄赤塚。または下赤塚。

副都心線と東横線の乗り入れで、帰りは通勤急行に乗れたこともあり28分で赤塚到着。

早いわ~。隔世の感あり。

(大山より便利かも…)

 

中目黒と池袋も、案外近くてビックリしました。

また出掛けましょう。

 

中目黒駅から徒歩5分の「みのる」というお店です。お薦めですよ!

 

11825594_879886105427624_8484816229980201525_n

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月11日

Page up

PMDDとPMS

PMDD、知ってますか?PMS、ご存知ですか?

 

婦人科系のお話になります。男性や不調のない方も、後学のために読んで頂けるとこの世の謎が一つ解けるかもしれません。

 

PMSは、女性の生理前の不快な身体症状。乳房が張って痛かったり、身体がむくんだり、眠くてだるかったり甘いものが無性に食べたくなったり。(PMS=Premenstrual Syndrome

 

PMDDは、身体症状より何より機嫌悪くてしょうがない。いや、機嫌と言うと語弊がありますね。不安だし、悲しいし、自分が嫌いだし、全てが上手くいかない気がするし、最悪。程度の差はあれこんな感じ。(PMDD=Premenstrual Dysphoric Disorder、訳すと生理前不機嫌症候群

 

PMSよりPMDDの方が得体が知れないし、人に相談してどうにかなるとは思いにくいのですが、最近はお医者さんの薬がよく効くそうですから婦人科に行くといいと思います。一応、別な病気が隠れてないかのチェックもしてくれるし。(できればその病院の評判を聞いてからがベター)

 

さて、過去にはPMS&PMDDで会社を辞めたと言っても過言ではない私ですが、閉経も近い今は疲れた時や無理した時だけ少々イラっとする程度。そういう時はなるべくプラスアルファの用事を入れないようにして、場合によっては家事を後回しにしても早めに休んでやり過ごすようにしております。

 

昔この不調がPMSと分からなかった頃は「私、こんなはずじゃない」と思って焦ってしまいかえってこじらせたのかもしれないなぁ…。段々症状がひどくなるような気がして不安になってたからその不安も悪かったのでしょう。体調の悪い時に無理して仕事して効率悪いしミスするしで余計イライラしてましたしね。

 

でも、仕組みが分かると悩みの大きさが本体分だけになります。今悩んでらっしゃる方も余計な不安からは解放されて下さいね。

 

こないだ読んだアメリカの先生が書いたPMDDの本に「PMDDの女性は仕事の質が落ちるんじゃないかとすごく不安」って書いてありました。質を落とさないために普段以上にエネルギーを消耗するんで余計大変なんだって。

 

そうだよねー、体調も悪いしイライラするし集中力も落ちるから仕事のスピードも落ちるだろうしミスも多くなるでしょうねぇ。お客様への態度とかも悪くなるよね。

 

と、思ったらそうじゃないらしい!

そうしないように頑張るから本人が大変なだけで、実は職場の周りの方へのアンケートでは全く仕事のレベルが落ちてないケースがほとんどだそうです。

 

頑張ってるんだなー、アメリカでも・・・

 

今は職場環境も厳しいからPMS・PMDDの時期は少し休んで…なんてコントロールがきかないかもしれません。

辛い時はお医者さんにお薬を出してもらって急場をしのいだり、コンスタントにピルでホルモンバランスを調整したりして、そして何でもいいので負担を減らして少しでも心身を休めて下さいね。もし時間が作れたら整体を受けにいらして下さい。身体の疲れが取れれば身体も気持ちも楽になり、次回の生理と生理前が(それ以外の時期も)楽になって来ますから。

 

上手く付き合って行きましょうね

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「PMDDとPMS」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月09日

Page up

足先に感覚がない時は

足つぼって上手く出来てますね。いや、よくできているのは人間の身体か?

 

私ごくたまに足の指(趾)に感覚がない時があります。大抵は靴で圧迫し過ぎた時です。

 

良くないですねー。整体の先生なのにー。

 

たまにしか皮靴履かないのでそれで長く歩くと適応してないから痛くなるんですね。寝る前にちょっと揉みほぐせば感覚も復活するし同時に感じていた身体のこわばりもほぐれてきます。

 

みなさまも試しに足の指(趾)を1本ずつ触ってみて下さい。感覚が鈍いところ、ありませんか?

 

感覚が鈍い、遠い感じ、半分マヒしてる感じなのは脳とその部位の間のどこかで神経の連絡が半減してるからなのです。で、足の場合だと大体足首より先、つまり足の部分に問題があります。

 

そういう箇所は問題が解決してくると痛くなってくる場合が多いんですけどね。一時のことなので心を鬼にして施術すると感覚が帰って来て、そこのツボ相当の身体の部位も調子良くなるという。

 

足裏

 

足の指(趾)を触ってみて思ってたような感覚がなくて「あれぇ???」と思った方、くるみ整体リフレを受けてみて下さいね。しっかり押すタイプです(^^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月05日

Page up

肘が痛い季節

肘が痛いって、珍しいですか?今の時期多いんですよ、肘が痛い方。

 

クーラーで冷えるのが一番の要因なんではないでしょうか。

都内でも暑い方の板橋区では寝る時もクーラーかけてるおうちが多いでしょうから。

 

肘が痛い理由、冷えの他には全身の運動不足やパソコン作業、スマホ多用等など皆さん様々。

 

介護のお仕事で痛めた方、決算シーズンのパソコン作業の辛さが未だに尾を引いてる方、重たい荷物を運んで痛めた方、自転車で転んで手をついて痛めた方…いろいろ。

 

それでも皆さん、いつもは方や首に出るのに何故肘が痛いのか?

 

大体、指や手首や腕の仕事のアンバランスはまず、肩や首にコリや痛みとして現れます。

 

それが満杯になって、背なぁ屋二の腕に痛みが出ます。

 

人によっては手首が痛くなります。

 

足における膝と違って、整体院では肘は地味な存在でした。

 

損な肘が痛くなるのは、力を入れて捻る動作をした時、前腕(肘と手首の間)にある2本の骨の位置関係が微妙に広がって歪みが生じた時。

 

なので、その位置関係を変な位置で固定している要因を解消して、位置を標準に戻してあげれば一件落着。不適切な固定してる要因は、前腕・上腕の筋肉の張り過ぎ。手のひらの筋肉とか手首の位置関係が絡んでいることも。

 

肘の痛い方。くるみ整体へ。

 

癒されたい方も~

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「肘が痛い季節」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月02日

Page up

冷えにリフレクソロジー

冷えの話なんて季節はずれ…でもないのです。

 

当店近くの大山駅前に夕方18時過ぎにお使いにいくと、先週今週の最高気温35度越えの日にでも長袖長ズボンの方々を一定割合見かけます。駅を降りてしばらくしてもカーディガンを脱ごうとしません。暑そうですね。

 

そういう方、当店のお客様にもいらっしゃいます。お話を伺うと職場が寒いようです。寒い理由は様々なようです。外から帰って来た営業さんがエアコンの温度を下げる、職場の他の人が暑がり、コンピュータ等電子機器の温度を下げるため、食肉加工など生ものを扱う仕事だから、等々。

 

さて、身体が冷えると寒くて調子悪いです。手足が冷えるとカサつくし動きも良くない。ふくらはぎの下の方、足区部の上の部分が冷えると足が重くて痛くて調子悪いです。この時期熱中症は怖いですが、そんな心配一切ない冷え冷えの職場も多いようです。

 

「冷えは怖い」「冷房病」等とよく健康関連のテレビや雑誌で大げさに取り上げられてますが、それはともかく体調悪いのは自分が嫌ですよね。冷えてるのは不快ですもの。

 

冷えの原因はいろいろあるんですが、私達がお手伝いできるのは主に血行を良くすること。足先等の末端部分に刺激を入れたり。身体全体を動きやすくなるように要所要所のコリをほぐして可動域を広げたり。

 

冷える方にはまず、リフレクソロジー(足反射区療法)をお薦めしています。

 

足裏

リフレクソロジー(足浴ふくらはぎのオイルマッサージ付きで、30分/3240円、60分5940円)

 

自律神経の働きでしょうか、寒さを感じにくくなるようです。続けると手足の冷えもやわらいできます。最初に入って頂くアロマ精油入りの足浴も気持ちいいですしね。冷えの酷い方はお湯から上がるとすぐにまた冷えちゃいますが。揉み解しているとまた段々温かくなってきますから私達も嬉しいです。

 

足の冷える方、リフレクソロジーを試してみて下さいね。イタ気持ちいい中国式(主に指の関節使用)です♪

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「冷えにリフレクソロジー」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月30日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ