肩こり、頭痛、腰痛、骨盤矯正、足つぼリフレクソロジーは東京都板橋区大山駅前のくるみ整体療術院。話題のレイキヒーリングも。

スタッフブログ

板橋区にある『くるみ整体療術院』のスタッフが綴るブログです

痛みについてやどのような施術を受けられるのか、またどういった症状に対して効果が期待できるのか等、様々な症例のお話から日常の面白ネタまで、幅広く更新いたしますので、ぜひご覧ください。

膝が痛い時はひざじゃない

膝が痛い方、多いです。加齢と共に増えます。だからといって加齢のせいで膝が痛くなってる訳ではないんですけどね。

 

私の場合、元気な時に長距離自転車を漕いでもそれ程ひざにはこたえないようです。

疲れが出てきて、既に腰から下のゆがみがある状態で長く漕いでいるとヒザが痛み出すのです。皆さんもそうでしょうか。

 

「膝」は関節、骨でできている。

 

そうですね。だからこそ皆さん揉みほぐすよりも電気治療や注射などの方が効く気がするのでしょう。

 

でも、その関節である膝が痛むのは上下の筋肉や靭帯の力の不均衡が歪んだ状態で膝を曲げ伸ばしさせるからなのです。つまり。腿とふくらはぎの筋肉と靭帯のどこかに力が入り過ぎてその力が抜けなくなり、堅く伸びなくなった箇所があり、ひざを挟んだ脚のラインを曲がったものにしているはずなのです。

 

ひざにゆがみがある、ということは必ず股関節と足首にもゆがみがあります。痛みの有無はともかく、ゆがみはあるので、調整の必要があります。多くの場合は腰も。「ひざが悪い人は腰から来てるんだよ」という都市伝説?はここから来てるんですね。大体合ってます。

 

痛くなり始めたばかりは、太ももとふくらはぎと、せいぜい股関節と調整するぐらいで後は自然に良くなることがほとんど。でも長く患うと歪んだ状態に慣れてきて膝の半月板も斜めに形成されたりして極端になってくると病院で手術を勧められるようにもなります。(膝の半月板の手術はポピュラーですし痛みがなくなって楽になる方が多いです。私の姑とその妹も受けて楽になりました。決して「手術は良くない!」という文章ではありません。)半月板も月単位の時間はかかりますが形を変えて行くものなんですね。

 

その段階でも、太もも、ふくらはぎ、股関節に加えて足首、骨盤。腰回りなどを調整していけば徐々に痛みは感じなくなってきます。軟骨である半月板の再生に掛る時間も考えて20~30分と短時間の施術を回数かけて進めて行くのが有効かと。

 

そう、膝が痛い時は膝じゃないんです。

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「膝が痛い時は膝じゃない」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月06日

Page up

冷えると腰が痛くなる

冷えて腰が痛くなったこと、ありませんか?

 

春先は腰が冷えます。真冬はしっかり温めていたのを春の訪れとともに油断してウッカリ冷やすことが多いからです。そして夏も同様。外気温に合わせた夏らしい服装で出掛けて冷房で冷えるパターン。家でも暑いと思って薄着でクーラーかけてて長時間いて冷えてしまったり。気を付けましょう!

 

予防は簡単。

冷やさない。露出しない。お風呂で温まる。ホッカイロで温める。

 

食べるもの、飲むものも冷たいもの、冷えると言われるもの(コーヒーやキュウリ、トマト等)は程ほどに。

 

もうクーラーで冷えてしまった人もいらっしゃるでしょうか?まだ暑いのに身体が慣れてないので涼しいのが気持ちいいですよね。つい冷やし過ぎるということが怒りがちです。

 

とにかく一度冷えたら温めましょう。足浴も当店のメニューにあります(健康茶飲みながらアロマオイル入れて20分前後540円)。これもお薦めですが、お風呂でしっかり温まると随分楽になります。入浴剤も効きますよ!

 

温まっても尚残る腰痛は、寒くて縮こまってたせいでしょう。こうなったら揉み解すのが一番!くるみ整体にご相談下さい。

 

でも一言「冷えた見たいです」と言って頂けたら先に足浴をお勧めしたり、夏場でも電気あんかを出して来て温めながら整体を致します。効率アップするんですよ。

 

ご本人に関するこういう情報、大事です。ありがたいです!ぜひ教えて下さいね(^^)

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「冷えると腰が痛くなる」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月05日

Page up

何かのダメージによる腰痛

腰痛シリーズ、そろそろ終盤。原因が思い当たる腰痛について書きます。スポーツや身体に負担の掛かる作業、または変な寝方などが原因で起こった腰痛の話を致しますね。要はバランスの悪い身体の使い方をたくさんして腰に来た時の話ということです。

 

例えばゴルフ。必ず同じ側で打ちますから、右利きの方なら右の腰の上に貼りが出て痛くなる方が多いのです。足の方までハリが出てくる場合もあります。もちろん骨盤、股関節にも歪みが。

 

車の運転も。これはいつも仕事で乗っている方より連休に旅行へ行って通算10時間も運転した、なんて方の方が痛くなってますね。経験的にはAT車の方が目立ちます。右だけ使うからなんでしょうか?(オリジナルは2010年の記事ですから今よりマニュアル車が多く会った時代です)

 

実家に帰って親御さんの介護を手伝ったとか、40年ぶりに農作業を手伝った、とかいうのもあります。普段からやってないとコツも筋力もないですから程ほどに。まあ程ほどに抑えられなかった事情があって痛みが出たのでしょうけれど…。

 

冗談みたいですが、寝像が悪くて腰に来ることもあります。小さいお子さんと一緒に寝て思うように寝返りが打てずに朝腰に限らず痛くなった覚えたのある親御さんも多いと思います。それ程のことでなくとも布団から身体半分だけずり落ちて例えば左半身がぶら下がった状態で過ごしたことが原因で、骨格と筋肉の状態に歪みが出ることがあります。

 

カイロベッド(歪みに合わせてベッドの一部の高さが変化して寝ているだけで矯正になるベッド)やブロック療法(歪みに合わせて身体の下にブロックを入れこんで高さを調整する両方。基本原理はカイロベッドと同じ)は、この原理を利用してるんですね。当店で時々ご指導申し上げる、椅子の下にタオルを敷く方法や、ギックリ腰の方の施術時に身体の浮いた部分をタオルで支える方法もこれが基本にあります。

 

このタイプの腰痛、次から次へと歪みを上塗りしなければ、実は大抵の場合時間が経てば治るのです。その時間が3日なのか、1カ月なのか、半年なのかはケースバイケース。一般に年齢が若い方、活動量の多い方、普段から無理をしておらう腰や背中の調子が悪くない方は早く回復されます。その逆の方はご相談下さい。

 

足三里

 

こちらで施術する場合もダメージを受けてから日が立っていないうちの方がスムーズに回復します。痛くて嫌だなあ、と思う場合、そして1週間たっても痛みが引いて来ない場合もいらしてみて下さいね~。

 

ところで、いつも施術の後半にやってる仰向けでひざを倒す体操がいい予防になりますよ~。やってみて下さい~。

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「何かのダメージによる腰痛」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月04日

Page up

生理の時の腰痛

腰痛シリーズ、続きます。今回は生理の時の腰痛。

 

腰痛があると生理痛や月経前症候群、いわゆるPMSや場合によってはPMDD(月経前不機嫌症候群)もひどかったりしますが、生理痛と同時期に腰痛も出るという人も結構いるようです。腰のみならず脚の方までしびれたような痛みが出たりするのは、期間限定とはいえ辛いもの。実際には生理痛と一体化していて分けては考えられないと思うので一緒くたにまとめて論じます。一応、婦人科へ行って見てもらっても問題が見つからなかった方ということで。

 

生理中は腰回りも余計な水分が滞っていて、整体しようとして押すとじくじくした感触になり、ほぐすと楽になるものの、そのほぐし作業が痛くて辛いといういやぁな時期。(ずーっと腰が痛い方は初めて整体を受ける時は生理中でない方がいいかもしれません。出血が多くなり押された痛みも生理中出ない時よりも少々まします。足つぼも同様)

 

そんな時はともかく温める!

お腹も、腰も、足も、温める!

お風呂でも、ホッカイロでも、湯たんぽでも、コタツでも、温める!

 

そして整理期間の終盤以降にくるみ整体を訪れて下さい。本当は生理の少し前が次の生理痛対策には良かったりしますが、忘れないうちにいらした方が確実。骨盤、股関節の位置関係を正して、いろんなものが滞らないように腰回りの筋肉の状態を整えておくと随分楽になります。特に太腿の筋肉は大いに関係あります。じわーっと押すと生理痛で苦しいその時でも楽になります。ある程度筋力を付けることも大事です。腰回し体操だけでもストレッチ効果だけでなく(上手くやれば)筋肉を付けるのにも効果あるのです。

 

生理痛、ひどい月とそうでもない月がある方、多いと思います。排卵の有無だとか、左右どっちの卵巣で排卵してるかにもよるそうですが、その時の骨盤の傾きっぷりや腰回りの筋肉の柔軟さなどにも左右されます。個人的には直近一カ月の生活ぶりが表れてるんだと思い(医学的根拠なし、個人的反省のため)、生理の比較的重かった月はその後の生活態度を反省したりしてます。

 

等と、思っていましたが、先日更年期に関する本を読んでいたら「更年期になると月経はあっても排卵が伴っていないことがままある」と言ったお言葉が…。「今月調子いいな!」が当てにならない日がもう既に来てるに違いない…(年齢的に)。月日の経つのは早いものですね…。

 

t02200165_0320024012182813459

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「生理の時の腰痛」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月03日

Page up

ぎっくり腰の恐怖【2】

ギックリ腰の話の続き。具体的な話に入りましょう。

 

まずは電話を頂いたらともかく歩けるかどうかを確認。来る途中で挫折するとしゃれにならないので無理しないで欲しいところです。待ってる間も辛いんで、そしてできれば階段上がるのをサポートしたいのでお待たせしない時間帯に来て頂きます。電話から来院までしばらく間がある場合は幹部を冷やして貰います。炎症が少しでも取れているとできる施術の度合いが増しますから少しは楽になりますので。

 

いらしたら、どこが一番痛いのか、どんなふうに痛いのか、キッカケはあるのか、いつから痛いのか、痛くなる前の状態はどうだったのか、他に持病はないか、等々、電話で詳しく聞けなかったことを確認します。

 

一番楽な姿勢からスタート。横向きのことが多いですね。大抵腰回りの骨格が大きく歪んでいたり、極端にハリの強い筋肉があったりするはずなので、その度合いの一番大きいところを見つけ痛がられながら(汗)一番大きい問題にアプローチします。そこが少し緩和するだけで随分症状が楽になるようです。

 

その後、うつ伏せか仰向けか、楽な方で寝てもらい、歪みのせいでベッドもらい、浮いてしまう部分にタオルを挟んで身体を支えます。これは一つの骨格矯正法です。このタオルの矯正をやりながら、大腿やふくらはぎ、足の裏等のハリの目立っている筋を緩めます。

 

脚のハリが取れて来て、同時進行で骨盤などの歪みが戻って来ると股関節や背骨が動くようになって来るので、次は動きのチェックです。そーっとそーっと。引っかかるところがあったらその引っかかりの元のしこりを柔らかくして、またそーっと動かしてみます。こちらが動かすだけでなく、ご本人に力を入れて動かして頂いたりも。その作業を、繰り返し少しずつやって行くと「痛いけど歩ける」位になって来ます。当面の目標はココです。

 

もちろん、これらは一例。状況い応じてできることからやって行きます。

 

この時点で結構時間も経っているし、体力も消耗しているので通常はここまで。お帰りの前に「キネシオテープ」というものを腰や足に貼ったり(これはサービス)、その上から湿布(在庫あれば200円前後で販売)を貼ったりして腰を補強。次回の来院時期や、おうちや職場での諸注意もお話します。病み上がりのこの時期こそ無理せず大切にして欲しいからです。

 

まだ痛くて仕事に行けないけど、どうしても仕事が休めないという方にはいくつか奥の手をお教えします。が、決して魔法を使える訳ではないので限界があるのをご承知下さい。

 

さて、元のブログでは魔法のシールの話を書いてましたがここでは割愛。長くなりましたからね。

 

ギックリ腰、できれば本当に痛くなる前にいらして下さいね。

 

J0OO5m-B

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「ギックリ腰、あるいは過酷なる急性腰痛【2】」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月02日

Page up

くるみ整体療術院

メールでのお問い合わせ

東京都板橋区大山町11-9小田ビル2F

>>アクセスマップ

TEL 03-3972-6505

【営業時間】
月~木 / 10:00~21:00
金・土  / 10:00~18:30
【定休日】
日曜・祝日

板橋区、東武東上線沿線の「池袋」「北池袋」「下板橋」「大山」「中板橋」「ときわ台」「上板橋」「東武練馬」「下赤塚」「成増」、都営三田線「板橋区役所前」、東京メトロ有楽町線「小竹向原」にお住まいの方、ご勤務されている方はぜひお越しください。

初めての方へ | コース紹介 | 施術の流れ | 診療案内 | Q&A | アクセスマップ | お知らせ | お問い合わせ