くるみ整体のブログ「2021年 年頭に考えたこと」

お問い合わせはこちら

[営業時間] 月~木 10:00~21:00 / 金・土 10:00~18:30 [定休日] 日,祝

ブログ

くるみ整体のブログ「2021年 年頭に考えたこと」

2021/01/01

新型コロナの感染拡大をはじめ様々なことが会った2020年を終えて

2021年 年頭に考えたこと

変わってしまった、そしてさらに変わっていく社会において

くるみ整体の役割について考えました

2021年 明けましておめでとうございます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響を受けられました方々には、心よりお見舞い申し上げます。罹患された方々、一日も早いご快復をお祈り申し上げます。

 

くるみ整体の我々も、新型コロナの感染拡大にはいろいろと揺さぶられた2020年でした。が、お陰様を持ちまして無事に新しい年を元気で迎えることができました。周囲の方々のお話を伺っていると、こんな風に普通に新年を迎えることができたのは決して当たり前のことではなく、日々感染予防には気をつけているつもりであってそれは少なからず「幸運」のなせる業であると痛感している次第です。


4月に出された緊急事態宣言とそれに伴う東京都の営業自粛要請に従って我々も1ヶ月半ほどお店を閉めてお休みをしました。2001年の営業開始以来の長期休業で、不安、戸惑いと共に思いがけず考える時間と再度勉強し直す時間を得ました。とはいえ、くるみ整体の立ち位置、整体院の位置付けのみならず、社会のあり方から問い直される時期だったので、くるみ整体の我々に求められているものが何なのかから考え直さざるを得ませんでした。整体師という職業自体に存亡の危機を感じたからです。

 

お店を閉めていた間にSNS上でもお付き合いのあったお客様方から応援のメッセージを多数いただきました。お店でお客様に会う機会のない時期だったので本当に嬉しく、くるみ整体の再開を待っていてくださるお客様がいるということに大いに支えてもらいました。と同時に「今までお客様からの声をどれだけ聞けていたのか」とも思いました。

 

整体院という特性上いつでもお客様と対面で仕事をしてきました。だからといってお客様方の要望をきちんと拾えてきたのかというと疑問があります。もちろん、ああして欲しい、これはやめて欲しい、というような要望だけではなく機会があったら伝えたい程度のメッセージやちょっとした共感なども含めてのコミュニケーションなのですが、まずはもっとお客様からの要望を言葉になっていないものも含めて意識して行こうと思ったのです。そして、拾い集めた声を踏まえて自分たちのアクションを決めていかなくてはなりません。誰のどんな役に立つ選択をするのか、それで経営を成り立たせていくにはどうしたら良いのか。

 

2020年はいつにも増して物を考えた一年でした。と同時に、私たちからの発信に対して沢山の反応を得た一年でもありました。ホームページのアクセスが倍増し、ホームページを読み込んだ上でくるみ整体へ足を運んでくださったお客様方をお迎えすることができました。そしてどういった思いでこのコロナ禍の中くるみ整体へ来院しようと思ったのかを伺うことができたのです。

 

営業を再開した6月以降くるみ整体へといらして下さったお客様の何割かは整体を受けること自体が初めての方々でした。また何人かのお客様は電車を乗り継いだり車で長距離を移動してご来院くださいました。そういった方々が我々に何を期待して来られたのか、逆に他の整体院ではなぜダメだったのか、そして過去の整体院選びでの失敗談など、非常に興味深いお話を伺いました。

 

なぜかは分からないのですが、コロナ以前よりもお客様の要望が耳に入るようになった気がします。意識し出したから自然と聞こえてくるのでしょうか。それほどまでにこれまでは聞こうとしていなかったということでしょうか。それとも、自粛からの再開後は、整体院へ来るのもはっきりとした理由が必要になったということでしょうか。ある程度安心できる情報がない所は人が行かなくなったということでしょうか。

 

4・5月の自粛期間後は私達からのウェブ発信に対する反応が目に見えて分かりやすくなりました。発した情報が受け取られて利用されている実感が分かるようになりました。今や適切なタイミングで適切な情報を分かりやすく発信して行かないと先々の仕事に支障を来たすことが実感されます。情報発信、怠らずに日常業務として遂行して参ります!

 

昨年の1月頃は「ずっとマスクしないといけないの嫌だな〜」なんて言ってましたが、3月には「マスクしてれば仕事できるならマスクぐらい一生着けてるよ(泣)」と、言うことが変わった私。自粛期間中は「くるみ整体が廃業になったらUber Eatsで通用するだろうか」とか「宅配便の仕分けで雇ってもらえるだろうか」なんて言ってましたが、今は「情報発信怠らなければ整体師の仕事が続けられるんだったらいくらでも発信するってば!」と思っております。過不足ない発信をタイムリーにお届けできたらと思います。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。