女性は特に足の裏を揉むべきのこの季節

お問い合わせはこちら

[営業時間] 月~木 10:00~21:00 / 金・土 10:00~18:30 [定休日] 日,祝

ブログ

女性は特に足の裏を揉むべきのこの季節

2015/08/27

さて、急に涼しくなりました。ちょっと調子が狂ったという方も多いのではないでしょうか?いろんな不調が表に現れてくる時期です。なるべく無理しないで過ごしたいものです。

 

今年は夏の暑さが厳しかったですね。寝る時もエアコン掛けた状態という方も多かったでしょうから、少なからず冷え過ぎてると思います。

 

でもねー、命の方が大事だし暑さで体力奪われる方が怖いですから、我が家もしっかりエアコン掛けて無理して我慢しないようにしてましたよ。だからといってクーラーで冷やし過ぎた問題が身体に表れない訳ではありません。常に丁度良く冷えてるなんてことはあり得ないんです。夏中エアコンに当たってれば多少なりとも冷え過ぎてるんです。

 

さて、夏は脚がむくみやすい季節。くるみ整体では「リフレクソロジー(足反射区療法)」を特にお薦めしたいのはこの時期。

 

なぜでしょう???

 

答えは二つ。

一つ目は、上記のとおり足がむくむから。蒸し暑いと何を着れば快適なのかが難しいところへ持って来て冷房で冷える。蒸し暑さに負けてつい、身体を冷や

そしてもう一つ。もうこの時期には慣れてきたかもしれませんが靴が夏物に変わったことも負担になることがあります。

靴が変わると微妙に違う筋肉を使うようになります。これは、季節の夏に限った事ではないのですが、頻度として高いので。要は変えなきゃいいのですが、特に女性の方は変えてる方が多いでしょうし、最近は男性もクロックスやビルケンシュトックっていうんですか?要するに普段にサンダルを履く人が増えてますからね。

 

いつもリフレを受けて下さってる方はおわかりと思いますが、効果のほどは、「足が軽くなる」「溜まっていた疲れが抜ける」「内臓の働きが良くなり代謝が上がる」「腰痛・肩こりの軽減・予防」「むくみが取れてふくらはぎから下が細くなる」「足のカサカサ改善」ってところでしょうか。

 

「肩が上がらない」「腰が痛い」「膝が痛む」といったはっきりした症状がないのに何となく体調が悪い方にはほんと、オススメしたいです!体調が悪い時って大体足の裏がこわばっていたり、ふくらはぎが冷えていたりすることが多いんです。(悪すぎる人はむしろ全然痛みを感じなかったりします。足の裏と脳の間の連絡が悪いんですね。健康な子供でも痛いポイントは絶対あるんですから)

 

ところで、足のカサカサ。

乾燥肌なのか、手入れがそうそうゆき届かない足元のカサカサが気になりだしたのは私の場合30才を超えたあたりからだったでしょうか。気になったのはカカトよりも足の甲です。見えますし。夏場サンダルを履いてその隙間に見える足の甲のヒフが動くと引っぱられてシワができる…。クリーム、オイルの類を塗っても一日持たないので諦めていましたが、分かりました!塗るだけじゃなくて丁寧に刷り込むこと。ただ付けるのではなくマッサージすると潤いが長持ちします。やっぱり気を付けてオイルマッサージを毎晩続けていた頃は皮膚の状態が違いますもんね。

 

ついでに宣伝すると、ふくらはぎにはマッサージオイル(店でオイルマッサージに使用しているグレープシードオイルとアーモンドオイルのミックスにアロマオイルを入れたもの)を使っておりますが、足の甲とカカトには生活の木のボディクリームが最高です(フットクリームは廃番になりました。一番成分が近いのがボディクリーム)☆ 容量が多くて使い勝手が良いので私はハンドクリームとしても使っております。くるみ整体で販売しておりますから今度いらした時に試すだけでもしてみて下さいね。テスター置いておきま~す。秋を前に早めにご準備下さいね。

シアバターボディクリーム(140g 3,080円)

 

足つぼリフレクソロジー(足反射区療法)、ぜひ気軽に受けにいらして下さいね。