膝が痛い時はひざじゃない

お問い合わせはこちら

[営業時間] 月~木 10:00~21:00 / 金・土 10:00~18:30 [定休日] 日,祝

ブログ

膝が痛い時はひざじゃない

2015/06/06

膝が痛い方、多いです。加齢と共に増えます。だからといって加齢のせいで膝が痛くなってる訳ではないんですけどね。

 

私の場合、元気な時に長距離自転車を漕いでもそれ程ひざにはこたえないようです。

疲れが出てきて、既に腰から下のゆがみがある状態で長く漕いでいるとヒザが痛み出すのです。皆さんもそうでしょうか。

 

「膝」は関節、骨でできている。

 

そうですね。だからこそ皆さん揉みほぐすよりも電気治療や注射などの方が効く気がするのでしょう。

 

でも、その関節である膝が痛むのは上下の筋肉や靭帯の力の不均衡が歪んだ状態で膝を曲げ伸ばしさせるからなのです。つまり。腿とふくらはぎの筋肉と靭帯のどこかに力が入り過ぎてその力が抜けなくなり、堅く伸びなくなった箇所があり、ひざを挟んだ脚のラインを曲がったものにしているはずなのです。

 

ひざにゆがみがある、ということは必ず股関節と足首にもゆがみがあります。痛みの有無はともかく、ゆがみはあるので、調整の必要があります。多くの場合は腰も。「ひざが悪い人は腰から来てるんだよ」という都市伝説?はここから来てるんですね。大体合ってます。

 

痛くなり始めたばかりは、太ももとふくらはぎと、せいぜい股関節と調整するぐらいで後は自然に良くなることがほとんど。でも長く患うと歪んだ状態に慣れてきて膝の半月板も斜めに形成されたりして極端になってくると病院で手術を勧められるようにもなります。(膝の半月板の手術はポピュラーですし痛みがなくなって楽になる方が多いです。私の姑とその妹も受けて楽になりました。決して「手術は良くない!」という文章ではありません。)半月板も月単位の時間はかかりますが形を変えて行くものなんですね。

 

その段階でも、太もも、ふくらはぎ、股関節に加えて足首、骨盤。腰回りなどを調整していけば徐々に痛みは感じなくなってきます。軟骨である半月板の再生に掛る時間も考えて20~30分と短時間の施術を回数かけて進めて行くのが有効かと。

 

そう、膝が痛い時は膝じゃないんです。

 

<このブログはかつてアメブロに書いた「膝が痛い時は膝じゃない」に加筆修正して掲載しております>

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くるみ整体療術院
http://www.kurumiseitai.com/
住所:東京都板橋区大山町11-9 小田ビル2
TEL:03-3972-6505

クーポンも!ホットペッパービューティーのネット予約は
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000197038
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇