三角筋が硬くなると肩関節に問題が出ます

お問い合わせはこちら

[営業時間] 月~木 10:00~21:00 / 金・土 10:00~18:30 [定休日] 日,祝

ブログ

三角筋が硬くなると肩関節に問題が出ます

2020/10/07

肩の筋肉、首から上腕にかけての三角筋の弾力は大事です

三角筋をほぐして腕と背中の動作を回復しましょう

三角筋が硬くなると肩関節に問題が出ます

腕が上がりづらい、動かすと痛い、重い、引っかるなど

三角筋、大事です。

上腕の上の方、肩のすぐ近く、というか肩と言って良いでしょう。

腕を前に上げる、横に上げる、後ろに上げる時に働く筋肉です。

 

硬くなって弾力を失うと、

・腕の動く範囲が狭くなる(可動制限)

・腕を動かした時に痛みが出る

・腕を動かす時に引っかかる

・腕を上げる、動かす時に重く感じる、すぐだるくなる

といったようなことが起こります。

 

上記のような問題は、肩関節のストレッチをすると少し改善しますが、上手に揉みと大変効率的にほぐれます。力強い握力で揉みほぐします。

三角筋に加えて、腕の前後の筋肉(上腕二頭筋、上腕三頭筋)、首や背中の筋肉をほぐせば上記の問題は大抵解決します。もちろん程度によって所要時間と押された痛さ等は発生しますが、基本的にほぐした分だけほぐれます。

 

特に腕の重さは自覚がないケースが多いので何かの機会にほぐされてみるとビフォーアフターの重さの違いに驚く方も多いです。

 

三角筋、ぜひ気にして注目してみて下さいね!