運動を始めて痛みが出始めた方をサポートしたい

お問い合わせはこちら

[営業時間] 月~木 10:00~21:00 / 金・土 10:00~18:30 [定休日] 日,祝

ブログ

運動を始めて痛みが出始めた方をサポートしたい

2022/06/06

運動を始めて痛みが出始めた方をサポートしたい

初期に痛みが出て挫折する方が多いので

背部の疲労、肩、膝、足首、関節の痛みでせっかく始めた運動を挫折しないために

早めのケアとセルフケアの指導で運動が続けやすいように

身体を動かすこと、運動することは健康のために大変良いことです。くるみ整体に来て下さるお客様方も運動不足を心配されている方が大変多いです。そして実際運動不足気味な方も大変多いにも事実です。日々の生活の中では時間や環境からの制約やお身体のコンディション的な制約から運動不足になりやすいことと思います。思い通りに運動する時間を持つことは誰にとっても簡単なわけではないでしょう。

 

それでも工夫してコンスタントに何かしら運動する時間を確保している方もたくさんおられます。大変素晴らしいと思います。運動をしたことで身体の爽快感を感じたり、血液検査等の結果が改善されたりといったお話を伺うことも多く喜ばしい限りです。

 

その一方で、せっかく始めた運動のせいで身体に痛みが生じてしまい中断したり中止したりしたという方のお話も伺います。これは非常に残念です。何か運動を始めたばかりの時期には身体の方の準備が整っていないせいで筋肉や関節を痛めてしまうことがありますが、その時々に適切に対応すれば運動を続けて行くことができるからです。

 

運動しすぎで痛みが出た場合は大抵筋肉痛や関節の軽い炎症なので一日~数日休めば痛みが消えて運動を再開できるようになります。場合によっては痛みがあっても少し強度を下げて運動を続けても構わない場合もあります。一方ですぐに運動を中断して医療機関を受診した方が良いケースもあると思います。ここの見極めが難しいため念のため運動を中断してそのままになってしまうというケースが多いように思います。出鼻をくじかれると勢いがそがれてやる気が半減するものです。せっかくやる気になって始めただけに大変残念です。

 

日常生活に支障が出るような強い痛みがある場合や、今までに経験したことのない種類の痛みが出た場合、数日休んでも痛みが引かない場合には整形外科等を受診して検査をしてもらうことがベストだと思います。お医者様に見てもらって異常がないけれど痛みや違和感がある場合や、そこまでの痛みや違和感はないものの同じ運動をすると痛みが出る場合にはくるみ整体にご相談ください。特に、足首、膝、股関節、肘には慣れない運動によって「病院に行くほどではないけれど。。。」という程度の問題が生じやすいです。筋力がついて身体が適応するまでの間、バランスを崩した部位を調整してその運動を続けられるようサポートできると嬉しいです。スポーツトレーナーの知識、技術はありませんが関節と筋肉の問題を解決する力はあります。運動がそれほど得意でない人間の立場からお力になれたらと思っております。お気軽にご相談ください!